2013年06月15日

サプリメントを吸収できる体を作ることが始めの一歩

サプリメントを飲んだり食べたりする上でまず最初に大切なことが、『サプリメント(栄養)を受け取れる体』を作ることだと言っていい!

同じサプリメントを同じようなメニューで飲んでいても、すぐに体感(結果が出る人)できる人と、1ヶ月も飲んで体感(結果が出ない人)できない人がいる。

この差を「個人差」で片づけてはいけない!

また「体感できる人は不健康で、体感できな人は健康だ!」と言うのも異なった思い込みである! むしろ、その逆だと言える。サプリメントを体感できるならその者はわりと健康だといっていい。逆にサプリメントを体感できない人は健康どころか、極めて不健康だと言える!


なぜ? サプリメントを体感できなければ「不健康」だと言えるのか?
この問いに答えるのは極めて容易い! サプリメント、つまり高度な栄養を受け取れるだけの体がないからに他ならない!

実際にサプリメントを受け取れる、別の言い方をすれば、吸収できるかどうかはいくつかの要因がある。その代表的なものを簡単に紹介しよう。


①十分な休息
栄養を吸収するには、体自体が常に十分な休息を得ている必要がある。特に重要なのが1日の睡眠時間だ! 1日の睡眠時間が6時間を下回るようなら、体が栄養を吸収するのに十分な休息を得ていないと思っていい。

②適度な運動
栄養を吸収するには、常に体に適度な運動を提供する必要がある。体に吸収された栄養の何%かはエネルギーに変換される。このエネルギーを運動によって消化しておく必要があるのだ。バケツ一杯に水が入っているのに新たな水はバケツに汲めないないのと同じである。

③新鮮な食事をしていること
ここで言う新鮮な食事とは、加工食品などを主食とせず、人の手によって作られた食事を意味する。むろん、冷凍食品を手料理とは言わないことも念の為に付け加えておこう。
よって、飲食店などでの食事もここでいう「新鮮な食事」ではないことを自覚して欲しい!

④栄養を吸収できる体
栄養を吸収するには、その体に吸収力が備わっていることが前提になる。もし、吸収力が無ければ、どんなにサプリメントを飲んでも高度な栄養をその体に取り入れることはないだろう。だが全く無意味と言うことはない。人の3倍~5倍の期間を掛ければ、多少はサプリメントの効果を体感できるであろう。


以上に簡単にサプリメントを吸収できるかどうかの代表的要因を紹介してみた。

では、ここで今回の記事の本題でもある、「サプリメントを吸収できる体を作る」とはどういうことかを説明して行こう。

上記4点で1~3は体を作るというより、生活習慣と言った方が正しい!
この中で体を作るとは、『④栄養を吸収できる体』を指す!


では、栄養を吸収できる体とはどう言った体なのか?
それにはまず、体がサプリメントをどのように吸収するかをチャクラ的に見ていこう。


まず初めにサプリメントを飲んだ時に、その栄養は第3のチャクラが司る肉体的領域へと入っていく。


第3のチャクラ
マニプーラ・チャクラ(maņipūra-cakra)

第3チャクラは胃を司っている。この段階で、サプリメントの栄養は胃へと到達し、消化されることになる。もし、第3チャクラが不健康であれば、それは胃も不健康であることを意味する。胃に消化力が無ければ、栄養は十分に消化されることなく排泄物として消えて行くことになる!

また胃酸が強すぎても、栄養が溶かされてしまうことは言うまでもない。
つまり、サプリメントを収取するには第一段階として、健康な胃が必要なのだ。


第3チャクラを無事に通過した栄養は次に第2のチャクラへと運ばれる。


第2のチャクラ
スワーディシュターナ・チャクラ(svādhişţhāna-cakra)

第2チャクラは各種腸や血管を司っている。この段階で、サプリメントの栄養は腸へと到達し、体に吸収されることになる。もし、腸が悪かったり弱かったりすれば、ここで栄養は体に吸収されずに今度こそトイレへと辿り着くことになる!

腸で吸収された栄養は、今度は血流にのって、各細胞へと運ばれることになる。もし、あなたの血がサラサラでなければ、細胞へは届かないであろう。血が汚れていたり、にごっていては、栄養素をしかるべきところへとは届けることができない・・・


第1のチャクラ
ムーラーダーラ・チャクラ(mūlādhāra-cakra)

第1チャクラは骨や筋肉そして腎臓や細胞を司っている。あなたの第1チャクラが健康であれば、いよいよサプリメントで吸収した栄養も最終段階へと突入する!
血流に乗って運ばれてきた栄養素は細胞に吸収されるのではなく、細胞膜に吸収されるのである。

細胞膜とは、細胞の外側の膜のことだ。この細胞膜に栄養が吸収されて、初めてサプリメントの栄養が体に吸収されたと言っていい。


少し難しい話しが続いたので、ここで簡単にまとめてみよう。

『サプリメントを吸収できる体を作る』とは、

①健康な胃を作ること
②健康な腸を作ること
③血を浄化して健全に保つこと
④細胞膜を修復し強化すること

上記4点が吸収力が高い体を作ることなのだ。
サプリメントを飲んですぐに体感する人と、1ヶ月も飲んで体感できない人の違いを理解して頂けただろうか?

それは決して、敏感や鈍感と言った類のものでもなく、ましてや個人差でもないのである。

つまり、サプリメントという高度な栄養を吸収できるチャクラ(体)なのか、またはそうではないのかの違いによるものだったのだ!


まず手始めに、上記の①~②から初めてみることを強くお勧めする。
サプリメントで健康で元気になる前に、その栄養を吸収できる体を作ることが始めの一歩なのだ!


ここで、日本シャクリーの製品で俺的お勧めメニューを紹介しよう(*^^)v

(第1のチャクラ対応)
① インスタントプロティン

(全7つのチャクラ対応)
② バイタライザー

(第3のチャクラ対応)
③ ニューアルファルファタブス

(第2のチャクラ対応)
④ シャクリー ファイバー


上記の4製品が俺的お勧めメニューだ!
これらのサプリメントを最速3ヶ月、基本7ヶ月飲むといい。十分とは言わないが、驚くほどにサプリメントを体感できる体になっていることだろう。

(※シャクリー製品のご購入に関しては、紹介者またはディストリビューター及びスーパーバイザーにご相談下さい)


最後に、今日紹介した日本シャクリー製品とチャクラの関連性に関しては、俺独自の体感による感想であり、日本シャクリーが公式に表明しているものではないことをここに記しておこう。


それでは諸君(^^)/
共に『サプリメントを吸収できる体』作っていこうじゃないか!


次回の記事では.... 何を話そうかな・・・


アディオス アミーゴ(@^^)/~~~
  


Posted by Besu3203 at 09:17Comments(4)サプリメント